総件数
190テーマ

試験やレポートの準備は進んでいますか?頑張る皆さんを応援し助けになることを願って、「試験対策勉強法」というテーマで本を集めました。資料集めや勉強法、プレゼンのほか、レポート関連の図書もあります。1/26まで。

1
タイプ
展示
展示期間
展示終了  2023-01-13 >> 2023-01-26
展示場所
中野図書館
公開状態
公開
公開予定日
2023-01-13
タグ
#中野図書館 #試験 #勉強レポート #プレゼン
登録件数
展示   34
アクセス数
55 View

【概 要】

アメリカで大好評のプレゼンテーションスキル解説書『Better Presentations: A Guide for Scholars, Researchers, and Wonks』、待望の翻訳! 原書の全訳だけでなく、日本語版オリジナルの内容(日本語でプレゼン資料〈スライド〉をつくるうえでの「文字」についての注意点)を加えた。

分野によらず研究者ならば絶対に避けられない、口頭発表(プレゼン)――スライドをつくり、人前に立ち、研究成果を話すというイベントだ。学生の頃から実践してきたはずだが、スライドの作り方や話し方を教わる機会は少ない。あなたが手本にしてきた先生や先輩たちは、「いいお手本」だっただろうか?

研究の内容で勝負する? もちろん! でも「できる研究者」ならば、研究内容だけでなくプレゼンの方法にもこだわるべきだ(せっかくの魅力的な研究成果を魅力的に伝えられなかったら、プレゼンは失敗だ)。研究だけでなく、あなた自身を売り込み、魅了し、聴衆に行動を促すプレゼンをめざそう。

【おもな内容】
 序論
第1部 プレゼンテーションの立案
 第1章 理論、計画、デザイン
 第2章 色
 第3章 文字
 第3章補足 日本語プレゼン資料における文字
第2部 プレゼンテーションの制作
 第4章 テキストスライド
 第5章 データ可視化スライド
 第6章 画像スライド
 第7章 足場スライド
第3部 プレゼンテーションの実施
 第8章 プレゼン本番に向けて
 第9章 セッティングの重要ポイント
 結論

第1部と第2部では、「可視化」「統一」「集中」という3つの指針にしたがって、プレゼン全体の構成から各スライドのデザインまでを改善していく。第3部では、プレゼン会場であわてないための準備や心構え、聴衆を引きつける話術を解説する。

大事なポイントは、
・スライド作成ソフトの言いなりにならない
・自分のためのメモのようなスライドをつくらない
・ほかの人とはひと味ちがったスライドをつくる
・当日、会場で起こりうるトラブルをできるだけ防ぐ
ことだ。もちろん本書は、これらのスローガンを示すだけでなく、具体的なアドバイスをたくさん盛り込んでいる。紹介されているワザはいずれも、特別な技術・ツールを必要としないので、だれでも・いつでも実践できる。

【目 次】

 序論

第1部 プレゼンテーションの立案
 第1章 理論、計画、デザイン
 第2章 色
 第3章 文字
 第3章補足 日本語プレゼン資料における文字

第2部 プレゼンテーションの制作
 第4章 テキストスライド
 第5章 データ可視化スライド
 第6章 画像スライド
 第7章 足場スライド

第3部 プレゼンテーションの実施
 第8章 プレゼン本番に向けて
 第9章 セッティングの重要ポイント

 結論

【書 誌】

タイトル
できる研究者のプレゼン術 スライドづくり、話の組み立て、話術
ISBN
9784065187241
著者
ジョナサン・シュワビッシュ 高橋 佑磨 片山 なつ 小川 浩一
出版社
講談社
出版年
20200318

リンク

Resource : openBD

語学はやっぱり面白い。コミュニケーションや異文化理解が深まれば、自分の視野も拡がり思考も深まる。外国語の学習法や言語に関...
本への誘いコーナー ​これから働く人へ 今、働いている人へ
試験やレポートの準備は進んでいますか?頑張る皆さんを応援し助けになることを願って、「試験対策勉強法」というテーマで本を集...
年明け早々ですが,もう学年末ですね。レポートや論文作成の準備はいかがですか?​実は決まっている様式や書き方があったり、ち...
キャリアデザインとは、大雑把にいうと自分の生き方、働き方について構想して計画を立てることです。近い将来の就職活動を前に、...
自分の名字について、考えたことはありますか? 地名からきたもの、職業からきたものなど、その由来は様々です。 本展示では、...
今春からの米国の利上げの影響を受けた「歴史的円安」、「FTXショック」による暗号資産市場の混乱、来年10月から始まる「イ...
今月もMaruzen eBook Libraryでいろいろな分野の電子ブックを購入しています。​年末年始の読書にいかがで...
12月や1月はイベント盛沢山、美味しいものがいっぱい食べられる季節ですね。そんな歳事の由来や、しきたりなど、古き良き日本...
本への誘いコーナー ~ポストコロナのコミュニケーション~ 人と接することが増えてきたこの1年、人疲れしていませんか?
トンカツ、ステーキ、ジンギスカン。からあげ、焼き鳥、ラムチョップ。じゅうじゅう焼ける、美味しいお肉。世界ではそんな肉も食...