総件数
158テーマ

ひぐらし、送り火、秋扇・・・ 夏の季語いくつ知っていますか?日本には美しい季節の言葉が たくさんあります。世界で一番短い文学と言われる俳句 和泉図書館の俳句の本を集めました。

0
タイプ
展示
展示期間
展示中  2022-08-02 >> 2022-09-26
展示場所
公開状態
公開
公開予定日
2022-08-02
タグ
#和泉図書館
登録件数
展示   40
アクセス数
16 View

【概 要】

俳句歴45年の著者が、長年の指導の集大成としてたどり着いた「四つの型」というメソッドを軸に、わずか5カ月で「ゼロから出発して、まずまずの俳句を作れるようになるまで」の勉強法
を伝授。季語や歳時記、俳句の構造などの初歩から、切字や取り合わせといった表現を「型」の演習を通して習得。ワンランク上の俳句作りを目指す。俳句入門の決定版として多くの俳人
から支持され続ける30年来のベストセラー、待望の初文庫化!

目次
はじめに――この本を読む人に
~準備編~
第1週 自分のために
第2週 作句の必需品
第3週 『歳時記』と親しむ
第4週 表記と雅号
第5週 俳句の前提=五・七・五
第6週 季語のはたらき
第7週 切字の効果
~実作編~
第8週 作句へスタート
第9週 第一作をどう詠んだか
第10週 基本から応用へ
第11週 上五の切り方
第12週 二つめの型へ進む
第13週 「新宿の空は四角や」
第14週 「眼中のもの皆俳句」
第15週 デリケートな「かな」
第16週 あるレベルに達した
第17週 「俳句は切字響きけり」
第18週 俳句を上手に作る法
第19週 「をり」「なり」「たり」
第20週 これからの勉強法
あとがき 藤田湘子
文庫版解説 小川軽舟
今週の暗誦句一覧
掲載句一覧

【書 誌】

タイトル
20週俳句入門
ISBN
9784044007003
著者
藤田 湘子
出版社
KADOKAWA
出版年
20220421

リンク

Resource : openBD

内田百閒以外の人による、内田百閒についての本をまとめました。おすすめのものを中心に、思いつくままに追加していきます。
リスト   18   183 View   1
 内田百閒の本をたくさん読みたい!…でも古本には抵抗が…という方や、新品を買って集めたい派の方々向けのリストです。​​・...
リスト   32   421 View   2
このページは、埼玉県立熊谷図書館 資料展「『働く』を考える」のうち、「⑥働こう!:コミュニケーション、伝える技術」​の資...
このページは、埼玉県立熊谷図書館 資料展「『働く』を考える」のうち、「⑤こころ健やかに働く:メンタルヘルスケア」​の資料...
このページは、埼玉県立熊谷図書館 資料展「『働く』を考える」のうち、「④働こう!:スキルアップ・仕事術」​の資料リストで...
このページは、埼玉県立熊谷図書館 資料展「『働く』を考える」のうち、「③働くには:就職・就業」​の資料リストです。 ...
このページは、埼玉県立熊谷図書館 資料展「『働く』を考える」のうち、「②さまざまな働く:業界・職種」​の資料リストです。...
【本への誘いコーナー】 ​発酵には、もとの食材の栄養価やうま味、保存性が向上するなどの作用があり、 古くから私たちの生...
水族館の写真集や、海や川に住む生き物についての資料を集めてみました。 ​ 異例の早さで梅雨が明け、夏が長く感じる今日この...
​このページは、埼玉県立熊谷図書館 資料展「『働く』をを考える」のうち、「①働くとは?:概念・哲学」​の資料リストです。...
英語学習や異文化理解に関する本を集めてみました。
ひぐらし、送り火、秋扇・・・ 夏の季語いくつ知っていますか?日本には美しい季節の言葉が たくさんあります。世界で一番...