総件数
181テーマ

ひぐらし、送り火、秋扇・・・ 夏の季語いくつ知っていますか?日本には美しい季節の言葉が たくさんあります。世界で一番短い文学と言われる俳句 和泉図書館の俳句の本を集めました。

0
タイプ
展示
展示期間
展示終了  2022-08-02 >> 2022-09-26
展示場所
公開状態
公開
公開予定日
2022-08-02
タグ
#和泉図書館
登録件数
展示   40
アクセス数
214 View

【概 要】

俳句歴45年の著者が、長年の指導の集大成としてたどり着いた「四つの型」というメソッドを軸に、わずか5カ月で「ゼロから出発して、まずまずの俳句を作れるようになるまで」の勉強法
を伝授。季語や歳時記、俳句の構造などの初歩から、切字や取り合わせといった表現を「型」の演習を通して習得。ワンランク上の俳句作りを目指す。俳句入門の決定版として多くの俳人
から支持され続ける30年来のベストセラー、待望の初文庫化!

目次
はじめに――この本を読む人に
~準備編~
第1週 自分のために
第2週 作句の必需品
第3週 『歳時記』と親しむ
第4週 表記と雅号
第5週 俳句の前提=五・七・五
第6週 季語のはたらき
第7週 切字の効果
~実作編~
第8週 作句へスタート
第9週 第一作をどう詠んだか
第10週 基本から応用へ
第11週 上五の切り方
第12週 二つめの型へ進む
第13週 「新宿の空は四角や」
第14週 「眼中のもの皆俳句」
第15週 デリケートな「かな」
第16週 あるレベルに達した
第17週 「俳句は切字響きけり」
第18週 俳句を上手に作る法
第19週 「をり」「なり」「たり」
第20週 これからの勉強法
あとがき 藤田湘子
文庫版解説 小川軽舟
今週の暗誦句一覧
掲載句一覧

【書 誌】

タイトル
20週俳句入門
ISBN
9784044007003
著者
藤田 湘子
出版社
KADOKAWA
出版年
20220421

リンク

Resource : openBD

トンカツ、ステーキ、ジンギスカン。からあげ、焼き鳥、ラムチョップ。じゅうじゅう焼ける、美味しいお肉。世界ではそんな肉も食...
Maruzen eBook Library 11月購入分です。どうぞご利用ください!
現在、熊谷と久喜の2館で「情報の探しかた講座」が開催されています。​ これにちなんで、「情報リテラシー」をテーマに資料を...
レポートやゼミでのプレゼン、どう準備すればいい?​ 文章のまとめ方や分かりやすく気の利いたデザインなどいろいろなアイデア...
日々の生活の基本である「食」​食は生命活動から社会活動、精神活動まで、あらゆる活動の根源です。​食が織り成す人の生活構造...
【 ニッチ : niche 】; 隙間 / ユニーク。マニアックの意。​自分だけが知っているのかも。これ以上に贅沢な知...
ミニ展示開催初日の10月29日には、​「埼玉県立図書館百周年記念資料展」を熊谷図書館で開催しています。​​ そこで...
生田図書館 本への誘いコーナー なぜ時間どおりに仕事が終わらないのか?時間に追われる・・・ いつも「時間」がないあなた...