総件数
163テーマ

受験勉強から解放されるって、なんだかとんでもなく自由になった気分ですね。自由な大学生になって、授業にでてみたけれど、あれ?どうすればいいのだろうと思う方も多いと思います。大学での学びや将来について考えるときに参考になる図書を選びました。

1
タイプ
展示
展示期間
展示期間未定  未定
展示場所
公開状態
公開
公開予定日
2022-05-06
タグ
#和泉図書館
登録件数
展示   33
アクセス数
164 View

大学での学び方 / 成城大学共通教育研究センター 東谷 護 -- 9784326653249

図書館所蔵を確認

【概 要】

高校までの「お勉強」と大学での「学び」はどう違うか。受身型勉強から自ら考え表現する学問的姿勢の架け橋として考える方法を解説。

レポートや論文執筆に際して、書き方以前にそもそも「何をどう書いていいのかわからない」人に向け、問いをたてることの重要性と、どうやって問いをたてるのか、というヒントを具体的に示すテキスト。「自ら考え、表現する」具体的方法を語り口調で解説することにより、高校生・大学生はもちろん、新社会人にも有益な情報を提供する。

【目 次】

はしがき

序――思考への誘(いざな)い
 1 「お勉強」からの脱出
 2 思考とは何か
 3 本書の構成

第1章 思考の準備
 1 思考は問うことからはじまる
 2 問うことは非日常的行為である
 3 問うには意識的訓練が必要である

第2章 「読む」ことから問う
 1 複線的に読む
 2 知識を得るために読む
 3 批判的に読む

第3章 「問う」ための工夫
 1 解釈から問う
 2 批判から問う
 3 発想の転換から問う

第4章 「練習する」ことの大切さ
 1 グラフは見るもの、読むもの、問いをたてるもの
 2 騙すプレゼンテーションを見抜けるか
 3 グラフの読み解きから問いをたてる

第5章 「調べる」ことの二重性
 1 「調べる」ことは論証のはじめの一歩
 2 「調べる」ことは新たな問いへの第一歩
 3 調べたことをどのようにいかすか

第6章 「書く」ことは思考の具体化
 1 書くことは考えること
 2 アウトラインは思考の筋道
 3 論文は問いの論証

おわりに――学びをどのようにいかすか


あとがき
索引

【書 誌】

タイトル
大学での学び方
ISBN
9784326653249
著者
成城大学共通教育研究センター 東谷 護
出版社
勁草書房
出版年
20070409

リンク

Resource : openBD

コロナ禍でストレスが溜まる日々ですね。​「人に話を聞いて欲しい」という人、一方「自分でよければ話を聴かせてほしい」と考え...
みなさんは「里親制度」というものを知っていますか? ​ 「里親制度」とは、さまざまな事情により家族と暮らすことができない...
美しい本屋、美しい廃墟…「美しい○○」というタイトルの本をよく目にしませんか? ​ 中野図書館にある「美しい○○」を集め...
内田百閒の人生や作品を味わえる漫画を集めました。コミカライズから人物紹介まで、いろいろあります。​​※電子書籍のリンクは...
リスト   12   198 View   2
表紙のイラスト、タイトルの字体や外箱などの本の外側のデザインを「装丁」といいます。今回は中野図書館の少し変わった装丁の本...
9月1日は「防災の日」。そして8月30日から9月5日は「防災週間」です。​地震や台風、豪雪など、日本では一年を通じて様々...
少女漫画の金字塔「ベルサイユのばら」が今年めでたく誕生50周年を迎えました! この機会にマリーアントワネットの魅力を再...
内田百閒以外の人による、内田百閒についての本をまとめました。おすすめのものを中心に、思いつくままに追加していきます。
リスト   18   418 View   5
 内田百閒の本をたくさん読みたい!…でも古本には抵抗が…という方や、新品を買って集めたい派の方々向けのリストです。​​・...
リスト   32   582 View   4
このページは、埼玉県立熊谷図書館 資料展「『働く』を考える」のうち、「⑥働こう!:コミュニケーション、伝える技術」​の資...
このページは、埼玉県立熊谷図書館 資料展「『働く』を考える」のうち、「⑤こころ健やかに働く:メンタルヘルスケア」​の資料...