総件数
162テーマ

「ビジネス・リーダーは語る」 生田図書館本への誘いコーナー

3
タイプ
展示
展示期間
展示期間未定  未定
展示場所
生田図書館
公開状態
公開
公開予定日
2022-02-10
タグ
##生田図書館
登録件数
展示   29
アクセス数
263 View

【概 要】

「利益を出すことは愚かだ。儲けるくらいなら、顧客にもっとサービスしろ」「地球最大の書店」というキャッチフレーズでスタートしたアマゾンは、すでに「米国で最も信頼できるブランド」のトップに選ばれるほどに成長し、世界の消費スタイルすら変えた。創業者・ベゾスの生い立ちや、数多く残した名言、そしてアマゾンのこれまでの歩みを振り返りながら、稀代の経営者の哲学、発想術、ビジネス戦略を学ぶ。


「利益を出すことは愚かだ。儲けるくらいなら、顧客にもっとサービスしろ」
1995年、「地球最大の書店」というキャッチフレーズでスタートしたアマゾンは、すでに「米国で最も信頼できるブランド」のトップに選ばれるほどの企業に成長し、世界の消費スタイルすら変えてしまった。
一方、創業者ジェフ・ベソズの実像はいまだに謎めく。アマゾン最大のブラックボックスと称する人もいる。非常に長い時間軸でビジネスを考え、人生を設計しているベゾス。彼の「利益」「競争」「成長」などのとらえ方は、「なるほど、これなら成功する」というヒントに満ちており、かつ、きわめて現実的なセオリーと言っていい。
ベゾス生い立ちや数多く残した名言、そしてアマゾンのこれまでの歩みを振り返りながら、稀代の経営者の哲学、発想術、ビジネス戦略を学ぶ。

【目 次】

●はじめに
●1章/行動は熟考より正しい ~「決断」がアマゾンをつくった
●2章/道なきみちこそ近道だ ~「発見」がアマゾンつくった
●3章/未体験を商品化する ~「便利!」がアマゾンをつくった
●4章/お客様の時間を節約せよ ~「速さ」がアマゾンをつくった
●5章/解決案は「徹底的に!」 ~「仕事術」がアマゾンをつくった
●6章/儲けを投資に使い切る ~「利益無視」がアマゾンをつくった
●7章/一生単位で一日を見直す ~「長期戦略」がアマゾンをつくった

【書 誌】

タイトル
ジェフ・ベゾス アマゾンをつくった仕事術
ISBN
9784062190305
著者
桑原 晃弥
出版社
講談社
出版年
20140801

リンク

Resource : openBD

みなさんは「里親制度」というものを知っていますか? ​ 「里親制度」とは、さまざまな事情により家族と暮らすことができない...
美しい本屋、美しい廃墟…「美しい○○」というタイトルの本をよく目にしませんか? ​ 中野図書館にある「美しい○○」を集め...
内田百閒の人生や作品を味わえる漫画を集めました。コミカライズから人物紹介まで、いろいろあります。​​※電子書籍のリンクは...
リスト   12   183 View   2
表紙のイラスト、タイトルの字体や外箱などの本の外側のデザインを「装丁」といいます。今回は中野図書館の少し変わった装丁の本...
9月1日は「防災の日」。そして8月30日から9月5日は「防災週間」です。​地震や台風、豪雪など、日本では一年を通じて様々...
少女漫画の金字塔「ベルサイユのばら」が今年めでたく誕生50周年を迎えました! この機会にマリーアントワネットの魅力を再...
内田百閒以外の人による、内田百閒についての本をまとめました。おすすめのものを中心に、思いつくままに追加していきます。
リスト   18   410 View   5
 内田百閒の本をたくさん読みたい!…でも古本には抵抗が…という方や、新品を買って集めたい派の方々向けのリストです。​​・...
リスト   32   561 View   4
このページは、埼玉県立熊谷図書館 資料展「『働く』を考える」のうち、「⑥働こう!:コミュニケーション、伝える技術」​の資...
このページは、埼玉県立熊谷図書館 資料展「『働く』を考える」のうち、「⑤こころ健やかに働く:メンタルヘルスケア」​の資料...
このページは、埼玉県立熊谷図書館 資料展「『働く』を考える」のうち、「④働こう!:スキルアップ・仕事術」​の資料リストで...