総件数
150テーマ

2021年12月10日開催「第4回読書人カレッジ」でお話していただく奥野克巳さん関連本です。

1
タイプ
展示
展示期間
展示終了  2021-12-01 >> 2021-12-10
展示場所
公開状態
公開
公開予定日
2021-12-01
タグ
##明治大学図書館
登録件数
展示   21
アクセス数
255 View

コロナ禍をどう読むか / 奥野 克巳 近藤 祉秋 辻 陽介 逆卷 しとね 尾崎 日菜子 吉村 萬壱 上妻 世海 清水 高志 甲田 烈 松本 卓也 東畑 開人 -- 9784750516820

図書館所蔵を確認

【概 要】

ウイルスは「敵」なのか? それとも――?

人類学、哲学、批評、アート、小説、精神分析、ビッグヒストリー、妖怪、科学史……。
ジャンルを異にする俊英たちが、コロナ禍が露わにした二元論の陥穽をすり抜け、「あいだ」に息づく世界の実相を探る。刺激的な8つの対話集。


■ TALK 01 奥野克巳 × 近藤祉秋
「ウイルスは人と動物の「あいだ」に生成する」

■ TALK 02 逆卷しとね × 尾崎日菜子
「接触と隔離の「あいだ」を考える」

■ TALK 03 吉村萬壱 × 上妻世海
「私と国の「あいだ」を/で問い直す」

■ TALK 04 清水高志 × 甲田烈
「既知と未知の「あいだ」の政治」

■ TALK 05 松本卓也 × 東畑開人
「心と身体の「あいだ」を考える」

■ TALK 06 山川冬樹 × 村山悟郎
「隔離され、画像化された二つの「顔」、その「あいだ」で」

■ TALK 07 辻村伸雄 × 石倉敏明
「歴史と神話の「あいだ」の実践」

■ TALK 08 塚原東吾 × 平田周
「グローバルとローカルの来たるべき「あいだ」へ」

【書 誌】

タイトル
コロナ禍をどう読むか
ISBN
9784750516820
著者
奥野 克巳 近藤 祉秋 辻 陽介 逆卷 しとね 尾崎 日菜子 吉村 萬壱 上妻 世海 清水 高志 甲田 烈 松本 卓也 東畑 開人
出版社
亜紀書房
出版年
20210123

リンク

Resource : openBD

レポート作成の手助けとなる図書の紹介です。​ぜひ、活用してみてください。
リスト   22   25 View   1
レポートの書き方、引用文献の書き方などについての本を集めました。テーマは決まっているけれどいまひとつうまくまとまらない、...
情報を「集めて」「まとめて」「伝える」​ 客観的な内容、分かりやすい表現、​ 聞き取りやすい話し方…?? ​ プレゼ...
リスト   74   53 View   1
2022年は戦後初の国産旅客機「YS-11」が完成して60年目にあたります。 戦時中航空機の使用は軍事目的に傾き、民間...
今回は、就活関係の電子ブックを購入しています。​マイナビ2024就活BOOK 全16冊です。​”どんな就活本から手をつけ...
アインシュタインといえば、舌を出した写真と相対性理論やノーベル物理賞受賞が思い浮びますが、人柄や他の発明はご存じですか?...
2022年6月24日開催「第1回読書人カレッジ」でお話いただく長崎尚志さん関連本です。
今年は、沖縄本土復帰50周年​沖縄に関する本を集めてみました​ぜひご覧ください!
インターネットを利用して、企業や個人が動画や音楽、情報などを送信する機会が増えた今、動画配信ってどうやってやるんだろう?...
5月もいろいろな分野の電子ブックを購入しました。​ぜひご利用ください!
5月もいろいろな分野の電子ブックを購入しました。​ ​ぜひご利用ください!