総件数
72テーマ

中野図書館 7月オススメ本棚「あのひとの足跡」

​今回は多くの人が知っている有名な人の本を集めてみました。
​私たちの知らないところでどんな努力をしてきたのか、いろんな足跡を読む夏はいかがですか。
​憧れの人にはなれなくても、その人を知り、自分なりの足跡をつけていきましょう!7/31まで展示中。

2
タイプ
展示
展示期間
展示終了  2021-07-16 >> 2021-07-31
展示場所
公開状態
公開
公開予定日
2021-07-19
タグ
##中野図書館
登録件数
展示   30
アクセス数
267 View

ジョナサン・アイブ 偉大な製品を生み出すアップルの天才デザイナー / リーアンダー・ケイニ― 林 信行 関 美和 -- 9784822250706

図書館所蔵を確認

【概 要】

スティーブ・ジョブズが絶対的な信頼を寄せたカリスマデザイナー、ジョナサン・アイブ。

そのアイブのイギリスでの生い立ち、学生時代、アップル入社後のiMac、iPhone、iPad、MacBook Airなど数々の革新的な製品づくりでの試行錯誤、社内での争いまで――。初めて、ジョナサン・アイブの生き方、大胆にリスクを取る思考、デザインへのひたむきな姿勢、ものづくり哲学が明かされる!

長年「Cult of Mac」を運営してきたジャーナリスト、リーアンダー・ケイニ―が、ジョナサン・アイブを徹底的に紹介します。

■アップルのデザイン哲学を解説
アップルの製品開発の中枢であり、デザインチームのオフィスに入れるのは役員でも限られた人間だけ。そんな秘密のベールに包まれたアップルのデザインチームとそれを率いるジョナサン・アイブの素顔に迫った初めての本。

「外観だけを繕うのはデザインではない」と断言するアイブは、利益ばかりを追求する社の姿勢に嫌気がさし、辞めることを考えるようになる。そこにスティーブ・ジョブズが復帰。アイブとジョブズは毎日のように会い、話をして、アイブは社内で大きな権力を得ていく。内部を設計するエンジニアよりも、製造を担当するオペレーション部門よりも、その影響力は大きい。そして生まれたのが、iMac、iPhone、iPadなどの世界を変えたアップルの製品だ。

■約40点のデザイン画、試作品、製品写真も掲載
ジョナサン・アイブの高校時代の写真、20代のときに日本の文房具メーカー、ゼブラのためにデザインしたペンのスケッチ、iPhoneやiPadの試作品、20周年記念Macなど、数々の写

【目 次】

日本語版序文 林 信行
主な登場人物
まえがき
1章 生い立ち
2章 イギリスのデザイン教育
3章 ロンドンでの生活
4章 アップル入社
5章 帰ってきたジョブズ
6章 ヒット連発
7章 鉄のカーテンの向こう側
8章 iPod
9章 製造・素材・そのほかのこと
10章 iPhone
11章 iPad
12章 ユニボディ
13章 サー・ジョニー
謝辞
守秘義務と情報源
注記

【書 誌】

タイトル
ジョナサン・アイブ 偉大な製品を生み出すアップルの天才デザイナー
ISBN
9784822250706
著者
リーアンダー・ケイニ― 林 信行 関 美和
出版社
日経BP
出版年
20150110

リンク

Resource : openBD

難民も、移民も、事情があって国を離れた人を指す言葉です。​出入国在留管理庁の発表によると、日本で2020年に難民認定され...
異文化理解・異文化コミュニケーションに関する本を紹介します。【和泉図書館1階で,11月21日まで展示中】
秋というより通り越してすっかり寒くなった気がします。​10月も後半ですが、MBAが担当する和泉図書館の本棚のラインナップ...
​中野図書館 10月のオススメ本棚「法を味方に」​未知のウイルスが流行しようとも社会で生活する限り私たちは人と関わらずに...
このページは、埼玉県立熊谷図書館 資料展 「想いを放送にのせて~図書館資料に見るテレビ・ラジオ~」のうち、 「④地域...
このページは、埼玉県立熊谷図書館 資料展 「想いを放送にのせて~図書館資料に見るテレビ・ラジオ~」のうち、 「③地域...
このページは、埼玉県立熊谷図書館 資料展 「想いを放送にのせて~図書館資料に見るテレビ・ラジオ~」のうち、 「②メデ...
このページは、埼玉県立熊谷図書館 資料展「想いを放送にのせて~図書館資料に見るテレビ・ラジオ~」のうち、「①放送の歴史」...
中野図書館 10月のオススメ本棚「あなたにとって実現可能なSDGsとは?」​​最近よく耳にする「SDGs」という言葉、詳...
2021年10月8日開催「第2回読書人カレッジ」でお話していただく佐々涼子さん関連本です。
お家での時間をどのようにお過ごしでしょうか? 読書やラジオ鑑賞など、様々な工夫をされているかと思います。 そうした毎...
コロナ禍でストレスが溜まる日々ですね。 「人に話を聞いて欲しい」という人,一方「自分でよければ話を聴かせてほしい」と考...