総件数
72テーマ

2021年7月7日開催「第1回読書人カレッジ」でお話していただく小林エリカさん関連本です。

1
タイプ
展示
展示期間
展示終了  2021-07-01 >> 2021-07-07
展示場所
公開状態
公開
公開予定日
2021-07-01
タグ
##明治大学図書館
登録件数
展示   11
アクセス数
244 View

トリニティ、トリニティ、トリニティ / 小林 エリカ -- 9784087716825

図書館所蔵を確認

【概 要】

オリンピックに沸く2020年夏の東京。
「目に見えざるもの」の怒りを背負った者たちが立ち上がる――ノンストップ近未来長編!

「20世紀最大の呪いは、原子力の発見とその実用化だった。
小林エリカは核に取り憑かれた作家だ、いや、核に取り憑いた巫女だ。
その予言は私たちを震え上がらせる」
――上野千鶴子氏(社会学者)

【著者略歴】
1978年東京生まれ。作家・マンガ家。2014年『マダム・キュリーと朝食を』で、第27回三島由紀夫賞・第151回芥川龍之介賞にノミネート。その他の著書に『親愛なるキティーたちへ』、『彼女は鏡の中を覗きこむ』、『光の子ども』(第1巻〜第3巻)など。

【書 誌】

タイトル
トリニティ、トリニティ、トリニティ
ISBN
9784087716825
著者
小林 エリカ
出版社
集英社
出版年
20191025

リンク

Resource : openBD

難民も、移民も、事情があって国を離れた人を指す言葉です。​出入国在留管理庁の発表によると、日本で2020年に難民認定され...
異文化理解・異文化コミュニケーションに関する本を紹介します。【和泉図書館1階で,11月21日まで展示中】
秋というより通り越してすっかり寒くなった気がします。​10月も後半ですが、MBAが担当する和泉図書館の本棚のラインナップ...
​中野図書館 10月のオススメ本棚「法を味方に」​未知のウイルスが流行しようとも社会で生活する限り私たちは人と関わらずに...
このページは、埼玉県立熊谷図書館 資料展 「想いを放送にのせて~図書館資料に見るテレビ・ラジオ~」のうち、 「④地域...
このページは、埼玉県立熊谷図書館 資料展 「想いを放送にのせて~図書館資料に見るテレビ・ラジオ~」のうち、 「③地域...
このページは、埼玉県立熊谷図書館 資料展 「想いを放送にのせて~図書館資料に見るテレビ・ラジオ~」のうち、 「②メデ...
このページは、埼玉県立熊谷図書館 資料展「想いを放送にのせて~図書館資料に見るテレビ・ラジオ~」のうち、「①放送の歴史」...
中野図書館 10月のオススメ本棚「あなたにとって実現可能なSDGsとは?」​​最近よく耳にする「SDGs」という言葉、詳...
2021年10月8日開催「第2回読書人カレッジ」でお話していただく佐々涼子さん関連本です。
お家での時間をどのようにお過ごしでしょうか? 読書やラジオ鑑賞など、様々な工夫をされているかと思います。 そうした毎...
コロナ禍でストレスが溜まる日々ですね。 「人に話を聞いて欲しい」という人,一方「自分でよければ話を聴かせてほしい」と考...