総件数
72テーマ

SDGs目標4
​すべての人に包摂的かつ公正な質の高い教育を確保し、 生涯学習の機会を促進する

0
タイプ
展示
展示期間
展示期間未定  未定
展示場所
公開状態
公開
公開予定日
2021-06-29
タグ
#SDGs展示
登録件数
展示   34
アクセス数
540 View

SDGs時代の国際協力 / 西村 幹子 小野 道子 井上 儀子 -- 9784005009312

図書館所蔵を確認

【概 要】

子どもたちの「学校に行きたい!」を支えて——バングラデシュで長く学校づくりに取り組んできたNGOの活動を、日本からの参加者・現地の生徒たちの生の声とともに紹介。支援する側・される側ではなく、たがいに当事者として「協働」するパートナーシップのあり方を考える。共に歩む未来をつくる、これからの国際協力とは?

【目 次】

はじめに

第一章 変化するバングラデシュと教育
バングラデシュの成り立ちと国土、民族、宗教
変化するバングラデシュ—経済発展の表と裏
バングラデシュの教育制度
就学率のめざましい向上の光と影
MDGs優等生としてのバングラデシュ、SDGs達成に期待されること

第二章 「学校に行きたい!」を支える
寺子屋を贈る活動が始まった
この呼びかけに応えて
お母さんたちも学び始めた
青空教室からレンガ校舎へ
学校での学びが子どもたちを変えた、大人たちをも変えた
なぜ学校に行けない子どもたちがいるの?
職業訓練校も始まった
スタディツアーで交流を深める
ACEFに関わって

第三章 国際協力が人を育てる
BDPの卒業生たちはいま
スタディツアーに参加した日本の若者たち
スタディツアーから子ども支援の道へ (小野道子)
スタディツアーから研究者に (西村幹子)

第四章 SDGs時代に求められる国際協力とは
垂直から水平へ
ドナークライアントからクリティカルフレンドへ
共通の価値を新たに作り出す
今後の国際協力のあり方

おわりに
これからの国際協力を担う若い人たちへ (舩戸良隆)

【書 誌】

タイトル
SDGs時代の国際協力
ISBN
9784005009312
著者
西村 幹子 小野 道子 井上 儀子
出版社
岩波書店
出版年
20210222

リンク

Resource : openBD

難民も、移民も、事情があって国を離れた人を指す言葉です。​出入国在留管理庁の発表によると、日本で2020年に難民認定され...
異文化理解・異文化コミュニケーションに関する本を紹介します。【和泉図書館1階で,11月21日まで展示中】
秋というより通り越してすっかり寒くなった気がします。​10月も後半ですが、MBAが担当する和泉図書館の本棚のラインナップ...
​中野図書館 10月のオススメ本棚「法を味方に」​未知のウイルスが流行しようとも社会で生活する限り私たちは人と関わらずに...
このページは、埼玉県立熊谷図書館 資料展 「想いを放送にのせて~図書館資料に見るテレビ・ラジオ~」のうち、 「④地域...
このページは、埼玉県立熊谷図書館 資料展 「想いを放送にのせて~図書館資料に見るテレビ・ラジオ~」のうち、 「③地域...
このページは、埼玉県立熊谷図書館 資料展 「想いを放送にのせて~図書館資料に見るテレビ・ラジオ~」のうち、 「②メデ...
このページは、埼玉県立熊谷図書館 資料展「想いを放送にのせて~図書館資料に見るテレビ・ラジオ~」のうち、「①放送の歴史」...
中野図書館 10月のオススメ本棚「あなたにとって実現可能なSDGsとは?」​​最近よく耳にする「SDGs」という言葉、詳...
2021年10月8日開催「第2回読書人カレッジ」でお話していただく佐々涼子さん関連本です。
お家での時間をどのようにお過ごしでしょうか? 読書やラジオ鑑賞など、様々な工夫をされているかと思います。 そうした毎...
コロナ禍でストレスが溜まる日々ですね。 「人に話を聞いて欲しい」という人,一方「自分でよければ話を聴かせてほしい」と考...