総件数
190テーマ

SDGs目標6 水資源 生物は水なしには生きられません。限られた水資源を維持するためにどうすればいいのか、考えてみましょう。

0
タイプ
展示
展示期間
展示期間未定  未定
展示場所
公開状態
公開
公開予定日
2021-02-24
タグ
#SDGs展示
登録件数
展示   35
アクセス数
1449 View

東大塾 水システム講義 / 古米 弘明 片山 浩之 -- 9784130633611

図書館所蔵を確認

【概 要】

私たちにとって最も重要な資源である水.近年,気候変動に伴う渇水,集中豪雨の増加,世界の人口増加など,さまざまな水のリスクに対する対応が求められる時代になった.本書は,最新の研究成果を踏まえ,水をあらゆる角度から俯瞰し,持続可能な社会のための水システムを考察する.

【目 次】

I 水問題と水の科学
第1講 水の特性から水問題まで(古米弘明)
1 水の特性やその機能
2 水資源や水利用の実態
3 都市の水管理、水道・下水道の仕組み
4 水環境保全・再生と健全な水環境の確保
5 流域水管理と水資源環境の保全、水循環基本計画
6 水循環基本法と都市の持続的な水利用

第2講 水資源の管理と地下水・地下環境(徳永朋祥)
1 循環する地下水
2 非再生可能な地下水
3 揚水される地下水はどこから来るか
4 東京の地下水について  
5 被圧帯水層から不圧帯水層への変化
6 世界の地盤沈下
7 環境保全技術の構築にむけて
8 気候変動と地下水

第3講 世界の水問題・水ビジネス(沖 大幹)
1 世界の水問題
2 ヒトの暮らしには水は必要か? それは水だけで十分なのか
3 なぜ水不足が生じるのか?
4 水と市場
5 バーチャルウォーター
6 水ビジネス
7 水ビジネスはマネジメントが必要である
8 ウォーターフットプリント
9 カーボン・ディスクロージャー・プロジェクト
10 地球温暖化と水

第4講 森林は緑のダム(恩田裕一)
1 森林は緑のダム?
2 現在の森林と水資源の課題
3 福島第一原発事故後の放射性セシウム
4 環境の中に放出されたセシウムの動き

第5講 水資源環境の持続的利用と生態系の保全(山室真澄)
1 「公害列島だったころの日本の水環境
2 水環境における二つの「汚濁」
3 水質浄化とは?
4 なぜ昔は植物である水草が有機汚濁を起こさなかったのか?
5 有機物の有毒化
6 空から降ってくる窒素・リン
7 人工化学物質の塩素処理
8 飲用水はどれくらい必要か?
9 水から考えるレジリエント・ジャパン
10 水資源環境技術研究所

第6講 水と衛生,水のリスク(片山浩之)
1 19世紀の給水について
2 近代水道の成立——上下水道の成立
3 ヒト腸管ウイルス
4 水系感染の可能性
5 クリプトスポリジウム対策の国際比較

II 水利用システムと水事業
第7講 安全な水——安全な水供給(滝沢 智)
1 地球の「水」をめぐるシステム
2 気候変動と水との関係
3 豪雨による水供給への影響
4 水道と投資
5 水道と人口減少
6 世界の水供給問題
7 世界の水不足
8 世界の人口増加と水

第8講 再利用——水の再利用(田中宏明)
1 増大する世界の人口と水需要
2 水の再利用の意義
3 多様な水の再利用用途
4 再生水のリスク管理と再生水技術
5 沖縄での再生水技術
6 再生水技術の国際規格化の動き

第9講 上下水道——上下水道の経営システム(佐藤裕弥)
1 上下水道の適正な経営システムはいかにあるべきか
2 日本の水道経営システムの誕生の歴史
3 公益事業と一般私企業の違い
4 コンセッション方式と公共経済学の誕生
5 エンジニア・エコノミスト
6 規制と競争の適正化の観点
7 上下水道の規制方式の現状と課題
8 水の技術と経営にかかわる会計基準の改正と適正料金の算定問題

第10講 雨水管理——雨水管理のスマート化(古米弘明)
1 都市の水管理と都市水害
2 都市浸水対策へのモデル解析活用
3 都市再生時代における取り組み
4 雨水管理のスマート化への道

あとがき

Public Lectures on water systems for sustainability
Hiroaki FURUMAI and Hiroyuki KATAYAMA, Editors

【書 誌】

タイトル
東大塾 水システム講義
ISBN
9784130633611
著者
古米 弘明 片山 浩之
出版社
東京大学出版会
出版年

リンク

Resource : openBD

語学はやっぱり面白い。コミュニケーションや異文化理解が深まれば、自分の視野も拡がり思考も深まる。外国語の学習法や言語に関...
本への誘いコーナー ​これから働く人へ 今、働いている人へ
試験やレポートの準備は進んでいますか?頑張る皆さんを応援し助けになることを願って、「試験対策勉強法」というテーマで本を集...
年明け早々ですが,もう学年末ですね。レポートや論文作成の準備はいかがですか?​実は決まっている様式や書き方があったり、ち...
キャリアデザインとは、大雑把にいうと自分の生き方、働き方について構想して計画を立てることです。近い将来の就職活動を前に、...
自分の名字について、考えたことはありますか? 地名からきたもの、職業からきたものなど、その由来は様々です。 本展示では、...
今春からの米国の利上げの影響を受けた「歴史的円安」、「FTXショック」による暗号資産市場の混乱、来年10月から始まる「イ...
今月もMaruzen eBook Libraryでいろいろな分野の電子ブックを購入しています。​年末年始の読書にいかがで...
12月や1月はイベント盛沢山、美味しいものがいっぱい食べられる季節ですね。そんな歳事の由来や、しきたりなど、古き良き日本...
本への誘いコーナー ~ポストコロナのコミュニケーション~ 人と接することが増えてきたこの1年、人疲れしていませんか?
トンカツ、ステーキ、ジンギスカン。からあげ、焼き鳥、ラムチョップ。じゅうじゅう焼ける、美味しいお肉。世界ではそんな肉も食...