総件数
190テーマ

SDGs目標5 ジェンダー平等を実現しよう

​差別や暴力で苦しんでいる女性が世界中にたくさんいます。 女性が自分らしく生きていくこと,また社会で女性が活躍するためには何が必要なのか考えてみましょう。

0
タイプ
展示
展示期間
展示期間未定  未定
展示場所
公開状態
公開
公開予定日
2021-02-22
タグ
#SDGs展示 #中野図書館
登録件数
展示   35
アクセス数
1750 View

はじめてのジェンダー論 / 加藤 秀一 -- 9784641150393

図書館所蔵を確認

【概 要】

人はなぜ,男か女かという性別にこだわるのか。その〈分類〉をいかに意味づけ,相互行為の中で社会制度に組み込んでいるのか。ジェンダーの視点で見ると,はじめて「社会」が見えてくる。ジェンダーの基礎から最新動向まで,軽妙な講義調で解き明かす,著者待望の書。

【目 次】

第1章 ジェンダーとの遭遇──私たちは〈分類〉する
第2章 「女」「男」とは誰のことか──性分化とインターセックス
第3章 性別という壁を乗り越える人々──トランスジェンダー
第4章 ジェンダーは性と愛をも枠づける──同性愛と異性愛
第5章 「男なんだから,男らしくすべき」は論理じゃない──性差と性役割
第6章 科学や数学は女には向いていない?──生物学的性差
第7章 ジェンダーの彼方の国はどこにある──メディアと教育
第8章 男が少女マンガを読むのは恥ずかしい?──恋愛と性行動
第9章 〈被害者〉の視点と〈加害者〉の視点──性暴力?
第10章 「わいせつ」と「レイプ」は同じ罪なのか──性暴力?
第11章 仕事と家庭の両立はなぜ困難か──性別職務分離と統計的差別
第12章 職場というホモソーシャルな空間──少子化,マタニティ・ハラスメント,ワーク・ライフ・バランス
第13章 女は子どもを産んで一人前?──母性愛神話・リプロダクティブ・ヘルス&ライツ・生殖テクノロジー

【書 誌】

タイトル
はじめてのジェンダー論
ISBN
9784641150393
著者
加藤 秀一
出版社
有斐閣
出版年
20170420

リンク

Resource : openBD

語学はやっぱり面白い。コミュニケーションや異文化理解が深まれば、自分の視野も拡がり思考も深まる。外国語の学習法や言語に関...
本への誘いコーナー ​これから働く人へ 今、働いている人へ
試験やレポートの準備は進んでいますか?頑張る皆さんを応援し助けになることを願って、「試験対策勉強法」というテーマで本を集...
年明け早々ですが,もう学年末ですね。レポートや論文作成の準備はいかがですか?​実は決まっている様式や書き方があったり、ち...
キャリアデザインとは、大雑把にいうと自分の生き方、働き方について構想して計画を立てることです。近い将来の就職活動を前に、...
自分の名字について、考えたことはありますか? 地名からきたもの、職業からきたものなど、その由来は様々です。 本展示では、...
今春からの米国の利上げの影響を受けた「歴史的円安」、「FTXショック」による暗号資産市場の混乱、来年10月から始まる「イ...
今月もMaruzen eBook Libraryでいろいろな分野の電子ブックを購入しています。​年末年始の読書にいかがで...
12月や1月はイベント盛沢山、美味しいものがいっぱい食べられる季節ですね。そんな歳事の由来や、しきたりなど、古き良き日本...
本への誘いコーナー ~ポストコロナのコミュニケーション~ 人と接することが増えてきたこの1年、人疲れしていませんか?
トンカツ、ステーキ、ジンギスカン。からあげ、焼き鳥、ラムチョップ。じゅうじゅう焼ける、美味しいお肉。世界ではそんな肉も食...