総件数
190テーマ

目標2 飢餓をゼロに
~​飢餓に終止符を打ち,食料の安定確保と栄養状態の改善を達成するとともに,持続可能な農業を推進する~ 

​ 現在は世界中の人々の9人に1人が飢餓にあえいでいると言われており,今後この数は急速に増加すると予想されています。

​しかし,その一方でカロリーベースでは全世界の人口が必要とする2倍の穀物が生産されている現状があります。

身近なフードロス等の大量廃棄問題や​流通問題など,私たちができることはたくさんあるに違いありません。

0
タイプ
展示
展示期間
展示期間未定  未定
展示場所
公開状態
公開
公開予定日
2021-02-19
タグ
#SDGs展示
登録件数
展示   26
アクセス数
1215 View

飢える大陸アフリカ : 先進国の余剰がうみだす飢餓という名の人災 / Kilman, Scott Thurow, Roger 岩永 勝 キルマン スコット サロー ロジャー -- 9784903487502

図書館所蔵を確認

【概 要】

一九八四年、エチオピアではおよそ一二〇〇万人が飢えに苦しみ、多くの人が命を落とした。その二〇年後、同じエチオピアで前回を上回る規模の飢餓が起きた-。世界は、とくに先進諸国は、飢餓という最も根源的な苦しみをなくすその術を知ってはいたが、実行しなかったのだ。アフリカで慢性的に起きている飢餓の多くは、機能不全におちいった人類文明がひきおこした"人災"なのだ。「ウォールストリート・ジャーナル」紙の記者である著者が、豊富な現場取材を通して、新しいコンセプトで援助を始めたビル・ゲイツやU2のボノの活動を報告するとともに、「飽食の空白域」といわれる飢餓が、国際社会の不均衡なパワーバランスと、先進国の無知と怠慢と都合によって、いかに引き起こされているかを鮮明に描き出す。

【目 次】

序文 うわべだけの後悔-エチオピア ハイランド地方ボリチャ、二〇〇三年
第1部 革命は終わっていない(変化のきざし-メキシコ、一九四四年
寄せては返す波-ノルウェー オスロ、一九七〇年
アフリカへ-エチオピア北部、一九八四年
不公平な補助金-マリ ファナ、二〇〇二年 ほか)
第2部 もう、たくさんだ!(激怒するしかない
「何かできるはずだ」-ダブリンとシアトル
食物とともに服用すること-ケニア モソリオト
二歩進んで、二歩下がる-世界各地 ほか)

【書 誌】

タイトル
飢える大陸アフリカ : 先進国の余剰がうみだす飢餓という名の人災
ISBN
9784903487502
著者
Kilman, Scott Thurow, Roger 岩永 勝 キルマン スコット サロー ロジャー
出版社
悠書館
出版年

リンク

Resource : openBD

語学はやっぱり面白い。コミュニケーションや異文化理解が深まれば、自分の視野も拡がり思考も深まる。外国語の学習法や言語に関...
本への誘いコーナー ​これから働く人へ 今、働いている人へ
試験やレポートの準備は進んでいますか?頑張る皆さんを応援し助けになることを願って、「試験対策勉強法」というテーマで本を集...
年明け早々ですが,もう学年末ですね。レポートや論文作成の準備はいかがですか?​実は決まっている様式や書き方があったり、ち...
キャリアデザインとは、大雑把にいうと自分の生き方、働き方について構想して計画を立てることです。近い将来の就職活動を前に、...
自分の名字について、考えたことはありますか? 地名からきたもの、職業からきたものなど、その由来は様々です。 本展示では、...
今春からの米国の利上げの影響を受けた「歴史的円安」、「FTXショック」による暗号資産市場の混乱、来年10月から始まる「イ...
今月もMaruzen eBook Libraryでいろいろな分野の電子ブックを購入しています。​年末年始の読書にいかがで...
12月や1月はイベント盛沢山、美味しいものがいっぱい食べられる季節ですね。そんな歳事の由来や、しきたりなど、古き良き日本...
本への誘いコーナー ~ポストコロナのコミュニケーション~ 人と接することが増えてきたこの1年、人疲れしていませんか?
トンカツ、ステーキ、ジンギスカン。からあげ、焼き鳥、ラムチョップ。じゅうじゅう焼ける、美味しいお肉。世界ではそんな肉も食...