総件数
135テーマ

SDGs目標1 貧困をなくそう

​​​あらゆる場所で、あらゆる形態の貧困に終止符を打つ 世界の貧困率は減少しつつありますが,それでも約10%の人々が貧困にあえいでいる現状があります。

​貧困には様々な原因があるため,その解決にも様々な取り組みが必要となります。

​身近な貧困とその解決について考えるための図書を選びました。

0
タイプ
展示
展示期間
展示期間未定  未定
展示場所
公開状態
公開
公開予定日
2021-02-19
タグ
#SDGs展示
登録件数
展示   34
アクセス数
1069 View

アマゾンの倉庫で絶望し、ウーバーの車で発狂した / ジェームズ・ブラッドワース/濱野大道 -- 9784334962272

図書館所蔵を確認

【概 要】

英国で“最底辺”の労働にジャーナリストが自ら就き、体験を赤裸々に報告。働いたのはアマゾンの倉庫、訪問介護、コールセンター、ウーバーのタクシー。私たちの何気ないワンクリックに翻弄される無力な労働者たちの現場から見えてきたのは、マルクスやオーウェルが予言した資本主義、管理社会の極地である。グローバル企業による「ギグ・エコノミー」という名の搾取、移民労働者への現地人の不満、持つ者と持たざる者との一層の格差拡大は、我が国でもすでに始まっている現実だ。

【書 誌】

タイトル
アマゾンの倉庫で絶望し、ウーバーの車で発狂した
ISBN
9784334962272
著者
ジェームズ・ブラッドワース/濱野大道
出版社
光文社
出版年
2019年03月14日頃

リンク

楽天ウェブサービスセンター

コロナ禍で2年が経ち、大学も通常の対面授業が行われるようになり、賑やかさも戻っています。その中で、なんだか落ち着かないな...
大学の4年間は、読書の黄金時代です。 読解力が備わり、感性が豊かで、読書傾向も柔軟。いま読まないなんて、もったいない!...
受験勉強から解放されるって、なんだかとんでもなく自由になった気分ですね。自由な大学生になって、授業にでてみたけれど、あれ...
洋館、レトロビル、純喫茶、横丁。「レトロ」とは、古いものを好むこと。大正ロマン、昭和レトロのブームに加え、最近は平成の二...
生田図書館「本への誘い」コーナー​自分の日記を読み返すと死ぬほど痛いのに、 他人の日記はなんでこう面白いのか?って考え...
誰もが学校生活で手に取ったことがある教科書。 今回の展示では、そんな教科書に関する様々な資料を集めました。 明治期から...
2022年3~4月購入分の一部を紹介します。どうぞご利用ください!​※現在、ダウンロードができません。閲覧利用のみとなり...
中野図書館 4月のオススメ本棚「今日から始めるベーシックレッスン」​​小学生~高校生のための入門書を集めました。​子ども...
生田図書館「本への誘い」コーナー​新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。 在学生の皆さん、こんにちは。 学生時...
大学生になり、出会う人も見える世界も大きく広がります。 コミュニケーションに自信がある人もそうでない人も、 人との接...
明治大学へのご入学おめでとうございます! みなさんの大学生活が少しでも充実したものになるように、 図書館職員一同願って...