総件数
31テーマ

ふと思い悩んだ時、新しい環境に飛び込むとき、重大な決断に迫られたとき…。大切な人に相談するのと同じように、本にもそのヒントは多く隠されています。


タイプ
展示
展示期間
展示終了 2021-02-19    未定
展示場所
生田図書館
公開状態
公開
公開予定日
2021-02-19
タグ
#生田図書館
登録件数
展示   26
アクセス数
13 View

【概 要】

ノーベル賞科学者に学ぶ「本当の生き方」

歴代ノーベル賞受賞者の名言は、私たちのこころに深く響き、感動とともに、生きる希望と勇気を与えてくれる!

ノーベル賞受賞者と言えば、多くの人は〝近寄りがたい孤高の人だ〟とか〝凡人とは違う天才だ〟などというイメージを抱きます。 もちろん、先生方の頭脳は極めて優秀ですし、研究の対する情熱も人並み外れたものです。まさに〝理科の神様〟と呼んでもいいでしょう。そうでなければ、世界に認められ、ノーベル賞を受賞することなどできません。
しかし、それは先生方のごく一面にすぎません。その人生は波乱に満ちたものであり、苦悩に満ちたものでもあります。時代の波に弄ばれたり、経済的な苦境に立たされたりした方もいますし、愛する人を失うという辛い経験をあった方もいます。そういう意味では、〝理科の神様〟たちも私やみなさんと同じように、世間の荒波と必死に戦って生きていると言ってもいいでしょう。
だからこそ、先生方の言葉は実に深見があり、味わい深いものとなっているのです。多くの人がノーベル賞を受賞した日本人科学者の言葉に感動したと口にしますが、それも当然のことなのです。
本書を手にとり、先生方の言葉に触れることで、自分の目指すべき道を探したり、希望や勇気を取り戻すきっかけにしていただければ、幸いです。(本書「はじめに」より)

本庶佑「サイエンスは未来への投資だ」
湯川秀樹「一日生きることは、一歩進むことでありたい」
朝永振一郎「ふしぎだと思うこと これが科学の芽です」
福井謙一「メモをしないとすぐに忘れてしまうようなアイディアこそ、貴重である」
白川英樹「夢は、多くもつほど、将来に希望が持てる」
下村脩「苦しい時代を経験したことで、難しいことから逃げないようになった」
山中伸弥「どんな失敗をしてもいい。学生時代にやった失敗は絶対に無駄にならない」
ほか、全21人のノーベル賞受賞科学者の言葉

【目 次】

はじめに―日本人科学者として21人目のノーベル賞受賞者となった本庶佑先生
序文 飛び込んできたノーベル財団からの電話
第1章 日本人ノーベル賞受賞者の系譜
第2章 科学の神様の言葉1 ノーベル物理学賞授賞者編
第3章 科学の神様の言葉2 ノーベル化学学賞授賞者編
第4章 科学の神様の言葉3 ノーベル生理学・医学賞授賞者編
おわりに 日本の科学をガラパゴス化させてはならない

【書 誌】

タイトル
こころに響く言葉
ISBN
9784908117602
著者
竹内薫
出版社
悟空出版
出版年
20190201

リンク

Resource : openBD

 旅は地図だ。地図なしの旅などありえない。ガイドブックに付いているような観光地が書き込まれた地図ではなく,実務的な道路...
136 View   リスト   26
直木賞・芥川賞 第164回受賞作に関する特設コーナーです。
人類の歴史と「戦争」とは、切っても切り離せない関係がある。 今回の特設コーナーは「戦争」に関する本を集めてみました。
新書のススメに関する特設コーナーです。
直木賞・芥川賞 第163回受賞作の特設コーナーです。
明智光秀に関する特設コーナーです。
新生活の前に おうちの中でも 小さな幸せを 文具で毎日に 彩りを ❝ 文具 ❞ に 関する本を 集めてみました。...
「ウイルスに負けないように免疫力を高めよう」最近よく耳にしますが、では実際に何をしたらよいのか。実践すれば、ウイルスに限...
私たちを癒してくれる植物。園芸の本から図鑑に至るまで、幅広く集めました。身近にある植物で、普段の生活が華やぐかもしれませ...
他人の人生。それが自伝。 なんでそんなもん読むのか。なんでそんなもん書くのか。ひけらかし、時に開き直り、それでも行間から...
外出を控える生活が続いています。 行かれるようになったら、こんなところへ… 本で散歩や旅をしてみては?
民意は社会を動かせるか。幸せな世の中を求めて、人はどう行動してきたのか。今回は社会運動について特集します。