埼玉県立図書館

埼玉県立図書館のページです。
 
総件数
63テーマ

​このページは、埼玉県立熊谷図書館 資料展「『働く』をを考える」のうち、「①働くとは?:概念・哲学」​の資料リストです。 ​「働く」ことの概念、哲学に関する資料を集めました。 ​
​ ​ ​②~⑥の資料リストは以下のリンクからご覧ください。

②さまざまな働く:業界・職種
​③働くには:就職・就業
​④働こう!:スキルアップ・仕事術
⑤こころ健やかに働く:メンタルヘルスケア
​⑥働こう!:コミュニケーション、伝える技術

1
タイプ
展示
展示期間
展示終了  2022-08-02 >> 2022-10-02
展示場所
埼玉県立熊谷図書館 2階ロビー
公開状態
公開
公開予定日
2022-08-02
登録件数
展示   26
アクセス数
369 View

仕事は楽しいかね? / Dauten, Dale Dauten, Dale A 野津 智子 ドーテン デイル -- 9784877710781

図書館所蔵を確認

【概 要】

大雪で閉鎖になった空港で、偶然出会った老人の問いかけに、動揺してしまった35歳の"私"。日々の仕事にゆきづまりを感じ、未来に期待感をもてない私に、老人は一晩だけの講義を開始した。

【目 次】

仕事は楽しいかね?
人生とは、くだらないことが一つまた一つと続いていくのではない。一つのくだらないことが繰り返されていくのだよ。
試してみることに失敗はない
明日は今日と違う自分になる、だよ。
これは僕の大好きな言葉の一つなんだ。「遊び感覚でいろいろやって、成り行きを見守る」というのがね。
必要は発明の母かもしれない。だけど、偶然は発明の父なんだ。
目標に関するきみの問題は、世の中は、きみの目標が達成されるまで、じーっと待っていたりしないということだよ。
きみたちの事業は、試してみた結果失敗に終わったんじゃない。試すこと自体が欠落してたんだ。
あの実験で学ぶべきことはね、「あらゆるものを変えて、さらにもう一度変えること」なんだよ。
それはね、「あるべき状態より、良くあること」なんだ。〔ほか〕

【書 誌】

タイトル
仕事は楽しいかね?
ISBN
9784877710781
著者
Dauten, Dale Dauten, Dale A 野津 智子 ドーテン デイル
出版社
きこ書房
出版年
登録番号
102442407
請求記号
159.4/シコ
展示場所
埼玉県立熊谷図書館 2階ロビー

リンク

Resource : openBD

トンカツ、ステーキ、ジンギスカン。からあげ、焼き鳥、ラムチョップ。じゅうじゅう焼ける、美味しいお肉。世界ではそんな肉も食...
Maruzen eBook Library 11月購入分です。どうぞご利用ください!
現在、熊谷と久喜の2館で「情報の探しかた講座」が開催されています。​ これにちなんで、「情報リテラシー」をテーマに資料を...
レポートやゼミでのプレゼン、どう準備すればいい?​ 文章のまとめ方や分かりやすく気の利いたデザインなどいろいろなアイデア...
日々の生活の基本である「食」​食は生命活動から社会活動、精神活動まで、あらゆる活動の根源です。​食が織り成す人の生活構造...
【 ニッチ : niche 】; 隙間 / ユニーク。マニアックの意。​自分だけが知っているのかも。これ以上に贅沢な知...
ミニ展示開催初日の10月29日には、​「埼玉県立図書館百周年記念資料展」を熊谷図書館で開催しています。​​ そこで...
生田図書館 本への誘いコーナー なぜ時間どおりに仕事が終わらないのか?時間に追われる・・・ いつも「時間」がないあなた...