埼玉県立図書館

埼玉県立図書館のページです。
 
総件数
63テーマ

2002年10月15日、5名の拉致被害者の方々が日本に帰国しました。  
​あれから20年―。  残念ながら、今なお全面解決には至っていません。
​ 今回は、「知る」ための第一歩として、北朝鮮拉致問題に関する資料を集めました。 

2
タイプ
展示
展示期間
展示終了  2022-07-26 >> 2022-08-28
展示場所
公開状態
公開
公開予定日
2022-07-25
登録件数
展示   41
アクセス数
296 View

拉致問題を考える / 救う会埼玉講演録書籍化プロジェクト担当/編

【書 誌】

タイトル
拉致問題を考える
ISBN
著者
救う会埼玉講演録書籍化プロジェクト担当/編
出版社
救う会埼玉講演録書籍化プロジェクト担当
出版年
2009
登録番号
300747318
請求記号
319/ラチ
展示場所
埼玉県立熊谷図書館2F閲覧室

リンク

トンカツ、ステーキ、ジンギスカン。からあげ、焼き鳥、ラムチョップ。じゅうじゅう焼ける、美味しいお肉。世界ではそんな肉も食...
Maruzen eBook Library 11月購入分です。どうぞご利用ください!
現在、熊谷と久喜の2館で「情報の探しかた講座」が開催されています。​ これにちなんで、「情報リテラシー」をテーマに資料を...
レポートやゼミでのプレゼン、どう準備すればいい?​ 文章のまとめ方や分かりやすく気の利いたデザインなどいろいろなアイデア...
日々の生活の基本である「食」​食は生命活動から社会活動、精神活動まで、あらゆる活動の根源です。​食が織り成す人の生活構造...
【 ニッチ : niche 】; 隙間 / ユニーク。マニアックの意。​自分だけが知っているのかも。これ以上に贅沢な知...
ミニ展示開催初日の10月29日には、​「埼玉県立図書館百周年記念資料展」を熊谷図書館で開催しています。​​ そこで...
生田図書館 本への誘いコーナー なぜ時間どおりに仕事が終わらないのか?時間に追われる・・・ いつも「時間」がないあなた...