埼玉県立図書館

埼玉県立図書館のページです。
 
総件数
60テーマ

人々は古来より、祈りや願いを込めて占いとまじないを行ってきました。 それは現代の私たちにも受け継がれており、身近な文化として親しまれています。 今回の展示では、古今東西問わず占い・まじない・俗信に関する資料を集めました。 様々な占いとまじないについて、紐解いてみませんか?

2
タイプ
展示
展示期間
展示終了  2022-01-29 >> 2022-02-24
展示場所
埼玉県立熊谷図書館2階閲覧室
公開状態
公開
公開予定日
2022-01-29
登録件数
展示   54
アクセス数
271 View

魔除けの民俗学 家・道具・災害の俗信 / 常光 徹 -- 9784047036796

図書館所蔵を確認

【概 要】

「異常豊漁は地震の前兆」「庭の南天は災いを避ける」――。わたしたちの身辺でとりざたされる俗信には、災厄の予兆を感知し、日々の不安を除く生活の知と技がこめられている。さりげない日常に息づいた、庶民の想像力と心のくせが凝縮した言い伝えといえるだろう。家屋敷、生活道具、自然災害にまつわる膨大な俗信資料を整理し、悪霊・境界・流言などについて、伝承の背後に広がる民俗世界とその意味をさぐる。

【目 次】

1 家屋敷と俗信
第一章 生死と境界の空間――屋根と床下
第二章 植物と家の盛衰――庭木の吉凶
第三章 他界への出入り口――井戸 
2 生活道具と俗信
第一章 人生の節目を表象――箒
第二章 祓う・拒む・鎮める――箕  
第三章 禁忌と魔除けの呪具――鍋  
第四章 欺く・招く・乞う――柄杓   
3 災害と俗信
第一章 地震と唱え言  
第二章 幕末土佐の人と動物――『真覚寺日記』から 

【書 誌】

タイトル
魔除けの民俗学 家・道具・災害の俗信
ISBN
9784047036796
著者
常光 徹
出版社
KADOKAWA
出版年
20190720
登録番号
103208872
請求記号
387/マヨ
展示場所
埼玉県立熊谷図書館2階閲覧室

リンク

Resource : openBD

コロナ禍でストレスが溜まる日々ですね。​「人に話を聞いて欲しい」という人、一方「自分でよければ話を聴かせてほしい」と考え...
みなさんは「里親制度」というものを知っていますか? ​ 「里親制度」とは、さまざまな事情により家族と暮らすことができない...
美しい本屋、美しい廃墟…「美しい○○」というタイトルの本をよく目にしませんか? ​ 中野図書館にある「美しい○○」を集め...
内田百閒の人生や作品を味わえる漫画を集めました。コミカライズから人物紹介まで、いろいろあります。​​※電子書籍のリンクは...
リスト   12   198 View   2
表紙のイラスト、タイトルの字体や外箱などの本の外側のデザインを「装丁」といいます。今回は中野図書館の少し変わった装丁の本...
9月1日は「防災の日」。そして8月30日から9月5日は「防災週間」です。​地震や台風、豪雪など、日本では一年を通じて様々...
少女漫画の金字塔「ベルサイユのばら」が今年めでたく誕生50周年を迎えました! この機会にマリーアントワネットの魅力を再...
内田百閒以外の人による、内田百閒についての本をまとめました。おすすめのものを中心に、思いつくままに追加していきます。
リスト   18   418 View   5
 内田百閒の本をたくさん読みたい!…でも古本には抵抗が…という方や、新品を買って集めたい派の方々向けのリストです。​​・...
リスト   32   582 View   4
このページは、埼玉県立熊谷図書館 資料展「『働く』を考える」のうち、「⑥働こう!:コミュニケーション、伝える技術」​の資...
このページは、埼玉県立熊谷図書館 資料展「『働く』を考える」のうち、「⑤こころ健やかに働く:メンタルヘルスケア」​の資料...