埼玉県立図書館

埼玉県立図書館のページです。
 
総件数
40テーマ

このページは、埼玉県立久喜図書館 資料展(WEB版)「日本美術を辿る」のうち、7.「様々な切り口から捉えたもの」​の資料リストです。
​​
今回の資料展では、主に時代ごとに区分けして資料をご紹介しておりますが​、特定の内容に特化した資料も所蔵しています。そこで、さらに日本美術を知ることのできるものとして、書や天皇、刺青などの様々なテーマから日本美術を考察した図書を紹介します。

0
タイプ
リスト
公開状態
公開
公開予定日
2021-03-23
タグ
#日本美術 #刺青 #天皇 #法隆寺
登録件数
リスト   26
アクセス数
523 View

刺青とヌードの美術史  江戸から近代へ / 宮下規久朗 -- 9784140911099

図書館所蔵を確認

【概 要】

今日、雑誌や野外彫刻で目にする七頭身美人のヌードとは、全く異なる美の基準に立つ裸体表現が江戸時代に存在した。美人画や刺青画では肌の白さやきめ細かさが重視され、他方、生人形では日常の姿を写し取る究極の迫真性が追求され、生身の人間性を感じさせる淫靡な裸体芸術が花開いた。明治期、人格を除去し肉体を誇示した西洋ヌードを移入すると、伝統の解体や再接続を経て、新たな裸体美が模索される。従来の研究から抜け落ちた美術作品を多数俎上に載せ、日本美術史の書き換えを試みる画期的な論考。

【目 次】

序章 ヌード大国・日本を問い直す
第1章 ヌードと裸体-二つの異なる美の基準
第2章 幕末に花開く裸体芸術
第3章 裸体芸術の辿った困難な道
第4章 裸体への視線-自然な裸体から性的身体へ
第5章 美術としての刺青
終章 裸体のゆくえ

【書 誌】

タイトル
刺青とヌードの美術史  江戸から近代へ
ISBN
9784140911099
著者
宮下規久朗
出版社
日本放送出版協会
出版年
2008
登録番号
102000700
請求記号
702.1/シセ

リンク

Resource : openBD

1月のオススメ本棚 「ことばの不思議」​​今回は色々な「ことば」の本を集めました。​ことわざ、手紙、歌詞、セリフ、​誰か...
皆さんは「ヤングケアラー」という言葉を聞いたことはありますか? ​ヤングケアラーは「家庭内で大人が担うようなケア(家事や...
1月のオススメ本棚 「​レポート・プレゼン・勉強のキホン~アカデミック・スキルズをアップしよう!」​​いよいよ定期試験が...
年末年始にかけて毎年テレビや新聞、インターネットなどで盛んに報じられる十二支の話題。今年の十二支は「寅」で、動物としては...
いよいよ,学年の締め括りの時期がやってきました。「春学期のレポート,うまくいかなかった。」「秋学期は試験で論文形式だ。」...
出版社:慶應義塾大学出版会、勁草書房、みすず書房
キャリアデザインとは,大雑把にいうと自分の生き方,働き方について構想して計画を立てることです。近い将来の就職活動を前に,...
すっかり寒くなりました。​MBAメンバーも12月、大学講義も終盤で色々と忙しくなって参りました。​師走と言いますしね。​...
中野図書館 12月のオススメ本棚「文字」​​今回は文字に関する資料を集めてみました。ひらがな、カタカナ、漢字など日本語だ...