埼玉県立図書館

埼玉県立図書館のページです。
 
総件数
31テーマ

このページは、埼玉県立久喜図書館 資料展(WEB版)「日本美術を辿る」のうち、7.「様々な切り口から捉えたもの」​の資料リストです。
​​
今回の資料展では、主に時代ごとに区分けして資料をご紹介しておりますが​、特定の内容に特化した資料も所蔵しています。そこで、さらに日本美術を知ることのできるものとして、書や天皇、刺青などの様々なテーマから日本美術を考察した図書を紹介します。

0
タイプ
リスト
公開状態
公開
公開予定日
2021-03-23
タグ
#日本美術 #刺青 #天皇 #法隆寺
登録件数
リスト   26
アクセス数
398 View

刺青とヌードの美術史  江戸から近代へ / 宮下規久朗 -- 9784140911099

図書館所蔵を確認

【概 要】

今日、雑誌や野外彫刻で目にする七頭身美人のヌードとは、全く異なる美の基準に立つ裸体表現が江戸時代に存在した。美人画や刺青画では肌の白さやきめ細かさが重視され、他方、生人形では日常の姿を写し取る究極の迫真性が追求され、生身の人間性を感じさせる淫靡な裸体芸術が花開いた。明治期、人格を除去し肉体を誇示した西洋ヌードを移入すると、伝統の解体や再接続を経て、新たな裸体美が模索される。従来の研究から抜け落ちた美術作品を多数俎上に載せ、日本美術史の書き換えを試みる画期的な論考。

【目 次】

序章 ヌード大国・日本を問い直す
第1章 ヌードと裸体-二つの異なる美の基準
第2章 幕末に花開く裸体芸術
第3章 裸体芸術の辿った困難な道
第4章 裸体への視線-自然な裸体から性的身体へ
第5章 美術としての刺青
終章 裸体のゆくえ

【書 誌】

タイトル
刺青とヌードの美術史  江戸から近代へ
ISBN
9784140911099
著者
宮下規久朗
出版社
日本放送出版協会
出版年
2008
登録番号
102000700
請求記号
702.1/シセ

リンク

Resource : openBD

コロナ禍でストレスが溜まる日々ですね。 「人に話を聞いて欲しい」という人,一方「自分でよければ話を聴かせてほしい」と考...
中野図書館 9月のオススメ本棚「見方を変える」​​近寄る。離れる。逆さにする。​レンズやフィルターを通す。​​同じ風景が...
今月もMBAメンバーのオススメ本紹介がやってまいりました!​​意外と時間はあっという間で、気づけばもう9月。​秋…待ちに...
中野図書館 9月のオススメ本棚「素晴らしきムダ知識」​​日常生活を助けてくれるかもしれないムダ知識を、サクッと得られる本...
みなさんはどんなお茶が好きですか? ​ 緑茶、烏龍茶、紅茶…世界ではたくさんの種類のお茶が古くから飲まれています。 ​ ...
「『食べる』を考える~からだのために」を​生田図書館にて展示しています。
中野図書館 8月のオススメ本棚「キャンパスライフ」​​時代を映した大学生活がある。 何時の時代も変わらない 大学生の...
夏も終盤に差し掛かる頃ですが、MBAは変わらず活動中!​今回もお馴染みのメンバーのオススメ本が集結しました。​​アツい熱...
五輪の色にも意味がある。5つの自然現象とスポーツの5大鉄則 青=水と水分・黒=土と体力・赤=火と情熱・黄=砂と技術・緑...
自然の摂理に従って生きている、野生動物たち。本当の魅力は、ただ単に、『かわいい。』だけではなく、それ以外のところにあると...
中野図書館 8月のオススメ本棚「本棚の1番上」​​図書館の1番上の棚から本を手に取ったことはありますか? ​タイトルは見...
SDGs目標8​すべての人のための継続的、包摂的かつ持続可能な経済成長、​生産的な完全雇用およびディーセント・ワーク(働...