埼玉県立図書館

埼玉県立図書館のページです。
 
総件数
20テーマ

不安なとき、むかむかするとき、ほんの少し気持ちを救う助けになるような、そんな本をご紹介。


タイプ
リスト
公開状態
公開
公開予定日
2021-02-04
登録件数
リスト   7
アクセス数
86 View

不安の力 / 坂野 登 -- 9784326299072

図書館所蔵を確認
あなたが今抱えているもの、あなたを脅かすもの。 「心を強く持って!」 「なんでそんなに心配してるの?」 そんな事を言われても、これは必要なものなのです。 ネガティブで、否定すべきものとして捉えられている「不安」とは何かを考え、「当たり前のもの、生きていく上で必要なもの(本文より)」として捉える心理学の本。

【概 要】

不安の時代を生きる私たちは、不安とどのように向きあえばいいのだろうか。本書は不安を身体的なものと認知的なものに分類し、進化論、精神分析、心理学、脳科学といった視点から、不安がどのようにあらわれるかを読み解く。そして、不安が目の前の不確かさに対処し、積極的に問題解決に向かう心の機能であることを明らかにする。

【目 次】

序章 不安ですべてが始まる

第一章 不安とはどのような感情なのだろうか
 1 身体的不安と認知的不安
 2 心理学の歴史で感情を振り返る

第二章 フロイトによる不安の精神分析的理解
 1 『精神分析入門』――不安とはなにか
 2 『自我とエス』――不安は経済の原理で動く
 3 『制止、症状、不安』――不安は自我が生産する

第三章 グレイによる不安の神経心理学的理解
 1 恐れと不安のあらわれ方は異なっている
 2 不安はコンフリクトによって生じる
 3 コンフリクトを検知し、解決を図る脳の仕組み

第四章 フロイトとグレイの不安論の特徴
 1 フロイト――自我は不安の本来の場所である
 2 グレイ――不安の研究から意識の問題の解明へ
 3 進化論者としてのフロイトとグレイ

第五章 感情を進化の適応的過程として理解する
 1 プルチックによる感情の進化的なとらえ方
 2 感情を接近行動と離脱行動に分ける
 3 感情と認知を統合させる新たなモデル

第六章 質問紙は不安を本当に測っているのだろうか
 1 よく使われる不安検査は二つの不安を分けていない
 2 グレイの理論を質問紙で測る

第七章 不安を脳波で測る
 1 感情を左右の大脳半球のはたらきと関連づける
 2 不安を作り、そして変える
 3 不安状態を変える

第八章 不安はパーソナリティでありこころの変化の中継路である
 1 グレイは不安をパーソナリティとしてもとらえていた
 2 反転説――反転によって不安になり、また安静になる
 3 坂野による二つの不安のあいだの反転論

第九章 不安の力とは何だろうか
 1 社交不安は共感力やこころを読む力と関係する
 2 不安は自分を振り返る力である
 3 適度の不安は認知能力を改善する
 4 不安は反転して変化する

終章 不安を生き、生かす

あとがき
文献
索引

【書 誌】

タイトル
不安の力
ISBN
9784326299072
著者
坂野 登
出版社
勁草書房
出版年
20150515
登録番号
102899440
請求記号
141.6/フア
展示場所
埼玉県立図書館

リンク

Resource : openBD

 旅は地図だ。地図なしの旅などありえない。ガイドブックに付いているような観光地が書き込まれた地図ではなく,実務的な道路...
136 View   リスト   26
直木賞・芥川賞 第164回受賞作に関する特設コーナーです。
人類の歴史と「戦争」とは、切っても切り離せない関係がある。 今回の特設コーナーは「戦争」に関する本を集めてみました。
新書のススメに関する特設コーナーです。
直木賞・芥川賞 第163回受賞作の特設コーナーです。
明智光秀に関する特設コーナーです。
新生活の前に おうちの中でも 小さな幸せを 文具で毎日に 彩りを ❝ 文具 ❞ に 関する本を 集めてみました。...
「ウイルスに負けないように免疫力を高めよう」最近よく耳にしますが、では実際に何をしたらよいのか。実践すれば、ウイルスに限...
私たちを癒してくれる植物。園芸の本から図鑑に至るまで、幅広く集めました。身近にある植物で、普段の生活が華やぐかもしれませ...
他人の人生。それが自伝。 なんでそんなもん読むのか。なんでそんなもん書くのか。ひけらかし、時に開き直り、それでも行間から...
外出を控える生活が続いています。 行かれるようになったら、こんなところへ… 本で散歩や旅をしてみては?
民意は社会を動かせるか。幸せな世の中を求めて、人はどう行動してきたのか。今回は社会運動について特集します。