埼玉県立図書館

埼玉県立図書館のページです。
 
総件数
30テーマ

膨大な情報が飛び交う現代、間違った内容を鵜呑みにしないためにはどうしたらよいのでしょう。フェイクニュースやリスク情報について、今一度向き合うために参考となる本をご紹介しています。

0
タイプ
リスト
公開状態
公開
公開予定日
2021-02-04
登録件数
リスト   5
アクセス数
248 View

流言の社会学 / 早川 洋行 -- 9784787232083

図書館所蔵を確認
流言とは何か。なぜ受け取った流言を信じ、積極的に発信してしまうのか? 本書では、流言を形式社会学の立場から解析し、分類し、考察しています。2002年と少し古いですが、研究的手法に則って、先行研究としてそれ以前の様々な分野の「噂・流言の研究」を俯瞰しており、噂に対する様々な分野からの関心と分析を垣間見ることができます。

【概 要】

噂やデマとは異なり、同一内容の言説を短期間に広範囲に伝える流言。誰もが情報の受信者/発信者となる高度情報化社会で、流言を信じ広めるメカニズムを、聞き手と話し手の信じる/信じないという心的態度と状況・態度・権威の要素とで構造的に解析する。

【目 次】

第1章 流言とは何か 1 流言への眼差し 2 グローバリゼーションとローカリゼーション 3 再検討の必要性 4 流言の定義 5 水平的な伝播 6 垂直的な伝播 7 水平的伝播と垂直的伝播のかかわり第2章 流言の内容と形式 1 流言のテーマ 2 解釈流言と解決流言 3 言説の分類 4 信言・違言・偽言・戯言 5 言説の伝播 6 変則的パターン 7 なぜ信じるのか 8 なぜ伝えるのか第3章 流言の変容と心理 1 アメリカ社会心理学・社会学の研究 2 民俗学者の研究 3 流言変容のモデル 4 不安という心理 5 飽きという心理 6 流言発生の心理メカニズム 7 自己表現としての流言第4章 都市のなかの流言 1 田舎の噂と都市の流言 2 大都市の精神生活 3 客観的世界と社会的世界 4 外国人労働者レイプ流言──ジェンダーと流言 5 四月十五日東京異変流言──マス・メディアと流言 6 さまよう心と言説──子どもたちと流言第5章 情報・情報化の意味と影響 1 情報の二側面 2 所与→所識→情報 3 〈所与→所識〉の意味 4 〈所識→情報〉の意味 5 社会圏の拡大 6 悪意の拡散と善意の集約 7 情報の変容 8「舌切りスズメ」の教訓第6章 タイ米ネズミ混入流言 1 流言の発生 2 流言の性格 3 信じられた理由 4 ザムザの恐怖 5 流言とパーソナル・コミュニケーション 6 流言とマス・コミュニケーション 7 四つの結論第7章 堺市O‐157事件をめぐる流言 1 事件の発生 2 調査結果の概要 3 調査結果の分析 4 パーソナル・コミュニケーションとマス・コミュニケーション 5 仮説的知見終章 流言研究の方法──本書の方法論 1 論じてきたこと 2 形式社会学の方法 3「社会化の形式」としての流言 4 知るということと語るということあとがき

【書 誌】

タイトル
流言の社会学
ISBN
9784787232083
著者
早川 洋行
出版社
青弓社
出版年
20021019
登録番号
101180354
請求記号
361.45/リユ
展示場所
埼玉県立図書館

リンク

Resource : openBD

SDGs目標8​すべての人のための継続的、包摂的かつ持続可能な経済成長、​生産的な完全雇用およびディーセント・ワーク(働...
仕事に役立てるため?学校の課題のため?それとも興味があるから?​一言で「読書」といっても、本との向き合い方は人それぞれ。...
「緑陰」とは青葉の茂った木立のかげのことで,全国学校図書館協議会では,夏休みの間に読書に親しみ、多くの読書をすすめるため...
中野図書館 7月オススメ本棚「あのひとの足跡」​​今回は多くの人が知っている有名な人の本を集めてみました。​私たちの知ら...
一口に「プレゼン」といっても 情報収集・資料作成・話す技術… さまざまなスキルが必要です。情報を「集める」「まとめる...
「はじめてのレポート作成,一体どうすれば良いの?」 「またレポートか。うまく仕上がったためしがない。」 まるで梅雨の...
中野図書館 7月のオススメ本棚「試験対策応援!」​​​図書館の資料には学習に役立つ資料がたくさんあります。上手に活用して...
2021年7月7日開催「第1回読書人カレッジ」でお話していただく小林エリカさん関連本です。
SDGs目標4​すべての人に包摂的かつ公正な質の高い教育を確保し、 生涯学習の機会を促進する
神社の入り口などに置かれている二匹の「狛犬(こまいぬ)」の像。実は元々「獅子」と「狛犬」という、左右で違う動物が対になっ...
中野図書館 6月のオススメ本棚「ちょっとマニアックな建築の世界」​​長い歴史を経て今なお残る名建築から、近未来を感じさせ...
月は6月、いよいよ梅雨のシーズンがやってまいりました。​外出も躊躇う…そんな時は室内でゆっくり読書をしませんか。​積んで...