埼玉県立図書館

埼玉県立図書館のページです。
 
総件数
45テーマ

災害は、突如として日常を脅かします。
​昨今増えてきたゲリラ豪雨や、いつか訪れると言われる都市直下型地震など、憂慮を数え上げればきりがありません。

​今回の展示では、防災の本だけではなく、歴史上の災害について書かれた本も御紹介しています。
​ いつどのタイミングで遭遇するかもしれない災害と、それでも生きていくことについて、本を通して考えてみませんか。

​埼玉県立図書館『【熊谷】ミニ展示「災害と生きる」』のウェブページは こちら です。

0
タイプ
展示
展示期間
展示終了  2020-08-25 >> 2020-09-24
展示場所
埼玉県立熊谷図書館2F閲覧室
公開状態
公開
公開予定日
2020-08-23
タグ
#災害 #防災 #地震 #ゲリラ豪雨 #噴火
登録件数
展示   49
アクセス数
1009 View

きちんと逃げる。 : 災害心理学に学ぶ危機との闘い方 / 広瀬 弘忠 -- 9784757219700

図書館所蔵を確認

【概 要】

危機に直面したとき、人はどう考え、どう動いたのか?「自分だけ逃げるのは、卑怯」は、なぜダメなのか?「想定外」という言葉に隠された嘘とは?災害心理学研究の第一人者が、「生き残る」ための教訓を緊急提言。

【目 次】

1章 前代未聞の複合災害-災害のドミノ倒しが引き起こされた(過去に例を見ない複合型の災害
人間の営みが自然災害の被害を拡大 ほか)
2章 リスク管理が致命的に弱い日本-原発事故は天災か人災か(危機意識に欠けた政府と東京電力
リスクに無防備な日本人 ほか)
3章 過酷な災害下で顕れた国民性-"冷静な国民"と賛辞された人々(立ち直るきっかけがつかめない人々
災害時に確立される「非常時規範」 ほか)
4章 復興後進国にならないためには-3・11を日本が生まれ変わる転機にする(災害被害の大きさは国力と反比例する
能動的安全性を強化しても完全な防災は不可能 ほか)

【書 誌】

タイトル
きちんと逃げる。 : 災害心理学に学ぶ危機との闘い方
ISBN
9784757219700
著者
広瀬 弘忠
出版社
アスペクト
出版年
登録番号
102446267
請求記号
369.31/キチ/
展示場所
埼玉県立熊谷図書館2F閲覧室

リンク

Resource : openBD

コロナ禍で2年が経ち、大学も通常の対面授業が行われるようになり、賑やかさも戻っています。その中で、なんだか落ち着かないな...
大学の4年間は、読書の黄金時代です。 読解力が備わり、感性が豊かで、読書傾向も柔軟。いま読まないなんて、もったいない!...
受験勉強から解放されるって、なんだかとんでもなく自由になった気分ですね。自由な大学生になって、授業にでてみたけれど、あれ...
洋館、レトロビル、純喫茶、横丁。「レトロ」とは、古いものを好むこと。大正ロマン、昭和レトロのブームに加え、最近は平成の二...
生田図書館「本への誘い」コーナー​自分の日記を読み返すと死ぬほど痛いのに、 他人の日記はなんでこう面白いのか?って考え...
誰もが学校生活で手に取ったことがある教科書。 今回の展示では、そんな教科書に関する様々な資料を集めました。 明治期から...
2022年3~4月購入分の一部を紹介します。どうぞご利用ください!​※現在、ダウンロードができません。閲覧利用のみとなり...
中野図書館 4月のオススメ本棚「今日から始めるベーシックレッスン」​​小学生~高校生のための入門書を集めました。​子ども...
生田図書館「本への誘い」コーナー​新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。 在学生の皆さん、こんにちは。 学生時...
大学生になり、出会う人も見える世界も大きく広がります。 コミュニケーションに自信がある人もそうでない人も、 人との接...
明治大学へのご入学おめでとうございます! みなさんの大学生活が少しでも充実したものになるように、 図書館職員一同願って...