埼玉県立図書館

埼玉県立図書館のページです。
 
総件数
31テーマ

テレビを見ているとき、街を歩いているとき、電車に乗っているとき、ふと目にとまった広告。 なんとなく気になって調べたり、お店に入ったりしてみた。 そんな経験はありませんか。

​ 魅力的なキャッチコピーやデザインの広告作品集、広告を生み出すクリエイターを描いた本、広告の歴史がわかる本など、広告に関する資料を幅広く集めました。

​ 私たちを惹きつけることばとデザインの秘密に迫ります。

​埼玉県立図書館「【熊谷】ミニ展示「こころに刺さることば・デザイン」のウェブページはこちらです(埼玉県立図書館のウェブサイトに移動します)

0
タイプ
展示
展示期間
展示終了  2020-07-28 >> 2020-08-23
展示場所
埼玉県立熊谷図書館2階閲覧室
公開状態
公開
公開予定日
2020-07-28
登録件数
展示   37
アクセス数
925 View

【概 要】

◆「モーレツからビューティフルへ」「不思議、大好き」「24時間たたかえますか」……。新聞・雑誌の広告やラジオ・テレビのCMを彩るキャッチフレーズは、それぞれの時代の空気を見事に映し出してきた。傑作・話題作の生まれた背景やそれらが呼びおこした社会的反響をふり返りながら、広告と世相とのかかわりを明らかにするユニークな名作コピー史。

◆今年創立55周年を迎える、世界最大規模のコピーライター集団「東京コピーライターズクラブ(TCC)」。中村禎氏や糸井重里氏、福里真一氏、梅田悟司氏など、数々の有名なコピーライターが所属する。TCCの歴史は日本のコピーライターにおける歴史ということも出来る。今回は55周年の記念事業として、TCCに属する先鋭のコピーライターたちの証言や膨大なアーカイヴ、著名コピーライターたちへのインタビューをもとに、時代を反映したコピーの歴史を振り返る。

◆広告に興味がある学生の方、商品開発の担当者、広告業界関連者におすすめの一冊。

【目 次】

第一章 コピー十日会の時代

第二章 コピーライターの時代到来

第三章 コピーライターの境界を超えて

【書 誌】

タイトル
コピーライターほぼ全史
ISBN
9784532322434
著者
東京コピーライターズクラブ 鈴木 隆祐
出版社
日本経済新聞出版社
出版年
20190528
登録番号
103196598
請求記号
674.21/コヒ
展示場所
埼玉県立熊谷図書館2階閲覧室

リンク

Resource : openBD

コロナ禍でストレスが溜まる日々ですね。 「人に話を聞いて欲しい」という人,一方「自分でよければ話を聴かせてほしい」と考...
中野図書館 9月のオススメ本棚「見方を変える」​​近寄る。離れる。逆さにする。​レンズやフィルターを通す。​​同じ風景が...
今月もMBAメンバーのオススメ本紹介がやってまいりました!​​意外と時間はあっという間で、気づけばもう9月。​秋…待ちに...
中野図書館 9月のオススメ本棚「素晴らしきムダ知識」​​日常生活を助けてくれるかもしれないムダ知識を、サクッと得られる本...
みなさんはどんなお茶が好きですか? ​ 緑茶、烏龍茶、紅茶…世界ではたくさんの種類のお茶が古くから飲まれています。 ​ ...
「『食べる』を考える~からだのために」を​生田図書館にて展示しています。
中野図書館 8月のオススメ本棚「キャンパスライフ」​​時代を映した大学生活がある。 何時の時代も変わらない 大学生の...
夏も終盤に差し掛かる頃ですが、MBAは変わらず活動中!​今回もお馴染みのメンバーのオススメ本が集結しました。​​アツい熱...
五輪の色にも意味がある。5つの自然現象とスポーツの5大鉄則 青=水と水分・黒=土と体力・赤=火と情熱・黄=砂と技術・緑...
自然の摂理に従って生きている、野生動物たち。本当の魅力は、ただ単に、『かわいい。』だけではなく、それ以外のところにあると...
中野図書館 8月のオススメ本棚「本棚の1番上」​​図書館の1番上の棚から本を手に取ったことはありますか? ​タイトルは見...
SDGs目標8​すべての人のための継続的、包摂的かつ持続可能な経済成長、​生産的な完全雇用およびディーセント・ワーク(働...