ナラベル運営チーム

ユーザー視点を忘れずにシステム開発していきます。また,いろいろな出来事について,テーマを作成していきます。
#ICT技術 #Webサービス #図書館 #システム開発
 
総件数
30テーマ

監督がボソボソとつぶやく。選手は汗だくの首元を拭うこともせず,ただ聞き入っている。ベンチの中の野球。それを見せてくれた監督。野球は,間のスポーツ。一つ一つのプレーの合間にこそ本質が隠れている。それを知らしめてくれた監督。きっと,どこかにシューレスジョージャクソンとフィールドオブドリームスがあって,プレーをしているに違いない。監督の夢はまだ続く。野球ファンの夢も続いている。

タイプ
リスト
公開状態
公開
公開予定日
2020-02-13
タグ
#野球 #スポーツ
登録件数
リスト   29
アクセス数
767 View

私のプロ野球80年史 / 野村 克也 -- 9784093885737

図書館所蔵を確認

【概 要】

野球のすべてを語った野村版日本プロ野球史

「1934年、ベーブ・ルースやルー・ゲーリックを中心とするメジャーリーグ選抜が来日し、全日本軍と戦い、沢村栄治が快投を見せた。その年、職業野球チーム『大日本東京野球倶楽部』が発足する。私が生を受けたのはその翌年である。つまり私の人生は日本プロ野球の歴史にほぼ重なるのである。そこで私なりの視点からプロ野球80年を振り返ってみることにした。これからのプロ野球発展のために、その記憶と記録を残しておくことは私の責務であると野村氏は言う。
「私は大の巨人ファンだった」「クビなら南海電車に飛び込みます」「『精神野球』を『近代野球』に変えた『ドジャースの戦法』とは?」「オールスターで村山実に聞いた長嶋攻略法とは?」「クイックモーションは福本豊を封じるために編み出した」「団野村は私をメジャーの監督にする夢を持っていた」「二冠王をとったのに年俸はダウンした」「『野村スコープ』誕生秘話」「『南海が一面じゃ売れない』と新聞記者に言われた日々」「日本シリーズのイチロー封じはメディアを利用した」「私は引退試合をやってもらえなかった」「各リーグ8球団にして四国や北陸に球団を作るべきだ」「永久欠番になりたければおれを抜け」……。
自身の人生秘話と、日本プロ野球80年の知られざるエピソード満載の野球ファン必読の書。

【書 誌】

タイトル
私のプロ野球80年史
ISBN
9784093885737
著者
野村 克也
出版社
小学館
出版年
20170830

リンク

Resource : openBD

SDGsって何だろう?​​Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略で、​20...
SDGs目標6 水資源 生物は水なしには生きられません。限られた水資源を維持するためにどうすればいいのか、考えてみましょ...
SDGs目標7 クリーンエネルギー 水力、太陽光、潮力、地熱、風力などなど…。安全で環境にやさしいクリーンエネルギーの数...
SDGs目標3  すべての人に健康と福祉を​​予防可能な病気で多くの人が亡くなっています。経済格差によって必要...
SDGs目標5 ジェンダー平等を実現しよう​​差別や暴力で苦しんでいる女性が世界中にたくさんいます。 女性が自分らしく...
SDGsで話題になるのが環境問題。持続可能な開発に向けて、私たちは何ができるのでしょうか。
 旅は地図だ。地図なしの旅などありえない。ガイドブックに付いているような観光地が書き込まれた地図ではなく,実務的な道路...
172 View   リスト   26
目標2 飢餓をゼロに~​飢餓に終止符を打ち,食料の安定確保と栄養状態の改善を達成するとともに,持続可能な農業を推進する~...
SDGs目標1 貧困をなくそう​​​​あらゆる場所で、あらゆる形態の貧困に終止符を打つ 世界の貧困率は減少しつつあります...
直木賞・芥川賞 第164回受賞作に関する特設コーナーです。
人類の歴史と「戦争」とは、切っても切り離せない関係がある。 今回の特設コーナーは「戦争」に関する本を集めてみました。
新書のススメに関する特設コーナーです。