ナラベル運営チーム

ユーザー視点を忘れずにシステム開発していきます。また,いろいろな出来事について,テーマを作成していきます。
#ICT技術 #Webサービス #図書館 #システム開発
 
総件数
39テーマ

ナラベルWebサービスの運用では,コンテナは使っていませんが,現在のトレンドを踏まえて,導入を検討しています。そこでこれまで,コンテナ技術関係で参考にした書籍とWebサイト,そしてこれから利用したい情報をナラベます
タイプ
リスト
公開状態
公開
タグ
#コンテナ #Linux #Docker #オーケストレーション
登録件数
12

【概 要】

本書は、Kubernetesをはじめて使う業務アプリケーション開発者、Dockerの基礎知識がある方を対象として、コンテナーオーケストレーションツールであるKubernetesのしくみ――基本的な機能とその内部動作など――を解説した書籍です。

限られた時間で効率よく理解できるよう、できる限り抽象的/難解な言葉を避け、図やイラストを入れて丁寧にわかりやすく解説しているのが本書の大きな特徴です。さらに、実際にシステムに導入する際に検討しなければいけないシステムの可用性や拡張性、保守性などの基礎となる考え方も詳解しています。

【目 次】

■第1部 導入編
◆CHAPTER 01 コンテナーとKubernetes
 1.1 コンテナー技術の概要
 1.2 Kubernetesの概要
 1.3 まとめ
◆CHAPTER 02 Kubernetesの環境構築
 2.1 コンテナーアプリケーション開発の流れ
 2.2 開発環境の準備
 2.3 コンテナーイメージのビルドと公開
 2.4 Azureを使ったKubernetesクラスター作成
 2.5 まとめ
◆CHAPTER 03 Kubernetesを動かしてみよう
 3.1 アプリケーションのデプロイ
 3.2 マニフェストファイルの作成
 3.3 クラスターでのリソース作成
 3.4 アプリケーションの動作確認
 3.5 まとめ

■第2部 基本編
◆CHAPTER 04 Kubernetesの要点
 4.1 Kubernetesのコンセプト
 4.2 Kubernetesのしくみ
 4.3 Kubernetesのリソース
 4.4 マニフェストファイル
 4.5 ラベルによるリソース管理
 4.6 Kubernetesのリソース分離
 4.7 まとめ
◆CHAPTER 05 コンテナーアプリケーションの実行
 5.1 Podによるコンテナーアプリケーションの管理
 5.2 Podのスケジューリングのしくみ
 5.3 Podを効率よく動かそう
 5.4 Podを監視しよう
 5.5 ReplicaSetで複数のPodを管理しよう
 5.6 負荷に応じてPodの数を変えてみよう
 5.7 まとめ
◆CHAPTER 06 アプリケーションのデプロイ
 6.1 Deploymentによるアプリケーションのデプロイ
 6.2 Deploymentのしくみ
 6.3 アプリケーションの設定情報を管理しよう
 6.4 まとめ

■第3部 実践編
◆CHAPTER 07 アーキテクチャーと設計原則
 7.1 Kubernetesのアーキテクチャー
 7.2 Kubernetesの設計原則
 7.3 サービスや製品における実装
 7.4 まとめ
◆CHAPTER 08 可用性(Availability)
 8.1 Kubernetesの可用性
 8.2 インフラストラクチャーの視点
 8.3 まとめ
◆CHAPTER 09 拡張性(Scalability)
 9.1 Kubernetes Nodeの水平自動スケール
 9.2 AKSにおけるCluster Autoscaler
 9.3 その他の自動スケール
 9.4 まとめ
◆CHAPTER 10 保守性(Manageability)
 10.1 Kubernetesの運用で必要なアップデート、アップグレード作業
 10.2 サーバーのアップデート
 10.3 Kubernetesコンポーネントのアップデート
 10.4 まとめ
◆CHAPTER 11 リソース分離(Security)
 11.1 Kubernetes リソースの分離粒度
 11.2 Namespaceによる分離
 11.3 Kubernetesのアカウント
 11.4 Kubernetesの認証と認可
 11.5 RBAC(Role Based Access Control)
 11.6 リソース利用量の制限
 11.7 まとめ
◆CHAPTER 12 可観測性(Observability)
 12.1 可観測性とは
 12.2 観測対象/手法
 12.3 代表的なソフトウェア、サービス
 12.4 AKSにおけるメトリック収集と可視化、ログ分析
 12.5 まとめ

■APPENDIX コマンドリファレンス
 A.1 kubectlコマンド
 A.2 Azure CLIコマンド

【書 誌】

タイトル
しくみがわかるKubernetes Azureで動かしながら学ぶコンセプトと実践知識
ISBN
9784798157849
著者
阿佐 志保 真壁 徹 真壁 徹
出版社
翔泳社
出版年
20190123

リンク

Resource : openBD

テレビを見ているとき、街を歩いているとき、電車に乗っているとき、ふと目にとまった広告。 なんとなく気になって調べたり、...

144 View   展示     37

展示中
2020-07-28    2020-08-23

 八百万の神は,誰でも知っている日本古来からの言い伝えの一つ。人間は自然と共に生き,すべてのものに神が宿っている。山の神...

127 View   リスト     38

テーマ
緑陰読書

緑陰読書とは、先生方から「学生の皆さんに、夏休みに読んでほしい本」として推薦いただいた本の展示です。ぜひご覧ください!

676 View   展示     7

展示中
2020-07-31    2020-09-30

夏休みに読んでもらいたい、図書館スタッフおすすめ本を紹介します。

742 View   展示     81

展示中
2020-07-31    2020-09-30

『埃及紀行』は、大正11年10月に、建築史家の天沼俊一氏がエジプトを旅した際の旅行記です。​埼玉県立図書館では、田中重之...

312 View   展示     35

展示終了
2020-06-27    2020-07-26

 小鯵の南蛮漬けが好物の一つで,一時は月に4回は同じ寿司屋に通って飽きもせずに小鯵の南蛮漬けを食べ続けた。その寿司屋は惜...

223 View   リスト     27

私たちは暮らしの中で、たくさんの事柄に携わりながら生活しています。今回の展示では、身近なものの歴史に注目した資料を集めま...

328 View   展示     53

展示終了
2020-06-02    2020-06-25

今日の医療の成立は、現在最前線に立っておいでの医療関係者はもちろん、たくさんの先駆者の努力の積み重ねによるものです。​そ...

283 View   展示     24

展示終了
2020-05-23    2020-07-12

食事は、栄養を摂るために不可欠な行動であり、また日々の楽しみでもあります。​何気なく食べたり飲んだりしているものに、意外...

298 View   展示     20

展示終了
2020-05-23    2020-07-12